2012年05月20日

「手帳ユーザーのためのスマートフォン」:「日本手帖の会」第10回オフ会(5/19)レポート #techo #bungu #手帳 #文具 .

2012.05.12追記:参加者の方のレポートを追加

20120519_techooff

 5月19日(土)、「日本手帖の会」第10回オフ会に行く。日本手帖の会は、手帳や文房具のユーザーが、情報を交換して交流を深めようという会。今回は「手帳ユーザーのためのスマートフォン」がテーマ。


■事務局より

●これまでの手帳オフ

 3年前に4人で実施。2回目に、6時間近く開催し、盛り上がった。それから、自由に、長く語る形式になった。
 今後、自分たちだけでなく他の方への還元も考え、横浜市の市民団体に登録。市民向けのセミナーも実施予定。手帳を中心とした知的生産について、情報発信していきたい。

●今回の手帳オフのテーマ

・手帳:違う手帳を使っている人も熱く語れる。
・デジタルガジェット:
 スマートフォン、PDA的なもの、かつてのザウルス、ハンドヘルドPCなど、ほとんどの人がなんらかのものを持っている。ただ、活用はまだまだ。
 手帳ユーザーとしての使い方のノウハウをスマートフォンにも活かせるのではないか。大局的な話ができれば

#ここで私から、以前スマートフォンのオフ会に参加したときのエピソードを話す。当時はスマートフォンといえばほぼiPhoneを指していた頃で、iPhoneアプリの話がほとんどだった。それはそれで興味深かったけれど、iPhoneを持っていないと応用ができない。
 スマートフォンをテーマとしたオフ会を行う場合は、参加した多くの人が真似できるような情報交換ができる場であれば嬉しい。そんなことを事前に提案していたのです。



■自己紹介

 下記の事項を中心に。

1.持っているガジェット
2.Googleカレンダーを使用しているか
3.Evernoteを使用しているか
4.Dropboxなど、オンラインストレージを使用しているか


Googleカレンダー:https://www.google.com/calendar/
Evernote:http://evernote.com/
Dropbox:https://www.dropbox.com/


●木の葉

1.持っているガジェット
 Lifetouch Note(Android)、ネットブック、WILLCOM03。
2.Googleカレンダーを使用しているか
 不使用。
3.Evernoteを使用しているか
 使用。ただしオフラインで(後述)。
4.Dropboxなど、オンラインストレージを使用しているか
 Dropbox使用。

Lifetouch Note:http://121ware.com/lt/
WILLCOM03:http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/020sh/


●Hさん

1.持っているガジェット
 iPhone4。あまり活用していない。twitterくらい。
 radiko(ラジコ)がいい。ラジオの電波が入りにくいところでも聞こえやすい。地図のアプリケーションも便利。
 かつてのパソコン並みのすごいシステムが使われていると感じる。
2.Googleカレンダーを使用しているか
 不使用。GmailもメインのPCへ転送するくらい。
3.Evernoteを使用しているか
 ほとんど使用していない。
4.Dropboxなど、オンラインストレージを使用しているか
 Dropbox使用。メインのPCとのデータ共有。

iPhone:http://www.apple.com/iphone/
radiko:http://radiko.jp/


●Kさん

1.持っているガジェット
 iPhone3GS。
2.Googleカレンダーを使用しているか
 手帳のスケジュールやToDoの補助として。データに関するもの(今日の地図など)を入れて、iPhoneで見る。
3.Evernoteを使用しているか
 廃棄する紙をスキャンして保存している。重要・大事なデータは保存しない。
4.Dropboxなど、オンラインストレージを使用しているか
 Dropbox使用。「なくては生きていけない」。

●Oさん

1.持っているガジェット
 iPhone4S。50〜60のアプリを入れる。
 INFOBAR(インフォバー)。電話での通話のため。
 viliv(ビリーブ)。Winwods搭載のタブレット。Bluetoothキーボードと組み合わせて使用。メインがWindowsのPCなので、ツールもWindows搭載のモバイル機器を使用。
2.Googleカレンダーを使用しているか
 使用。iPhoneのカレンダーと同期。仕事の訪問予定は入力(ただし客名はイニシャル。セキュリティとスペースの点から)。
 職場ではグループウェアでスケジュール管理。タスクはExcelでWBS(Work Breakdown Structure)を作成。 
3.Evernoteを使用しているか
 会社ではセキュリティで使えない。webサイトのスクラップなどに使用。
4.Dropboxなど、オンラインストレージを使用しているか
 ほとんど不使用。データは主には自宅のPCとHDDに保存。

INFOBAR:http://www.au.kddi.com/au_design_project/seihin/infobar/
viliv:http://brule.co.jp/umpc/viliv.shtml


●Mさん

1.持っているガジェット
 iPad、iPhone。Androidタブレットも所有。
2.Googleカレンダーを使用しているか
 使用。とりあえずのメモや、タスクの記入(iOSアプリのGTasksと組み合わせ)。
3.Evernoteを使用しているか
 使用。webクリップ用。Atok Pad(Atokが使えるメモアプリ)と同期。
4.Dropboxなど、オンラインストレージを使用しているか
 使用。データの同期。ネットプリントのため。

GTasks:http://itunes.apple.com/jp/app/gtasks/id415587395
ATOK Pad:http://www.justsystems.com/jp/products/atokpad_iphone/


●Sさん

1.持っているガジェット
 Androidタブレット。まだ使いこなせていない。
2.Googleカレンダーを使用しているか
3.Evernoteを使用しているか
4.Dropboxなど、オンラインストレージを使用しているか
 いずれも不使用。デジタルはあまり好きではない。ただし、1980年代のソニーのような、小さくて高性能な電子機器には惹かれる。
 「書いて記憶する」という特徴は紙の手帳に残す。他の機能をデジタルに。
 googleカレンダーよりも紙の手帳がいい。EvernoteやDropboxは直感的に操作できない印象があって敬遠。例えば(面として)範囲を指定してのwebクリップなどができるか。
 むしろMicrosoftのOneNoteに興味がある。

OneNote:http://www.microsoft.com/ja-jp/office/onenote/default.aspx


■発表、議論

 各自が発表し、そこから派生していくテーマについて話すという形式になりました。

●木の葉発表

 下記の資料に基づいて自分にとってのデジタルとアナログの関係を発表。
http://konohamoero.web.fc2.com/book/techo/20120519_techooff.pdf(pdf・62KB)
 ポイントは下記のような部分。

・予定やTodoはアナログ(手帳)で管理。
・Evernoteは書類をスキャンしたpdfやデジカメで撮影したjpg(新聞・雑誌のスクラップのようなもの)のデータのビューワーとして使用。動作が速いことと、検索がしやすいことが理由。
 オフラインで使用。理由は、容量が制限されるのが嫌だったのと、共有する(出先で見る)ほどの重要性がないこと。共有が必要なファイルはDropboxに保存する。
・テキストファイルを共有することが多いので、紙copiや紙copi.Netを使用。
・収集したデータや情報は最終的にブログにアップして完了する。
・仕事ではデータが持ち出せないので、MicrosoftのOutlook、グループウェア、能率手帳を使用。

紙copi:http://www.kamilabo.jp/

#その後、しばらく色々な話題が。



●文書管理

・デジタルデータが消えるのではないかという不安。特にオンラインストレージなどで他人の管理になる場合。
・重要度によって保存場所を変える機能。データの配置の仕方。
 Windows Vistaから搭載されたReadyBoost(レディブースト)機能。アクセス頻度の高いファイルを速く読み出せる場所に保存する。
 →野口悠紀雄氏の「『超』整理法」に通ずるのではないか。野口氏の考案時期の早さ。

●Dropbox以外のオンラインストレージ

・自らのwebサイトのサーバーの一部をオンラインストレージに使用。
・GoodReader(iOS)。元々はpdfビューアー。iPhoneとPCのファイル同期に使用。
 iPhoneにはファイル管理ソフトがないため、その代用も兼ねている。
 なぜファイル管理ソフトがないか。 
  1.ファイルはひとつのフォルダに入れて、検索すればいいという考えがあるのではないか。
  2.Appleはユーザーに余計なことをさせたくない。余計なことをしなくていい設計。
   ただしユーザーはジェイルブレイク(Apple非公認のアプリをインストールするため、設定を変える)などを行う。
・ブログは公開型のネットストレージとも言えるのでないか。

GoodReader for iPhone:http://itunes.apple.com/jp/app/goodreader-for-iphone/id306277111

●オンラインストレージ(webサービス)の信頼性

・Googleドライブの利用規約:保存したデータをGoogleが使う可能性がある。
 Gmailの内容はGoogleが見ているのだろう。だからGmailに広告が表示される。

・選び方
 1.信用できるところを使う
 2.どれも信用できないので、どれも使わない
 3.どれも信用できないので、分散させる
 4.どれも信用できないけれど、一社に集中
  →4.を選ぶ方:分散させると、満足度はどれもまあまあ。集中すると、リスクもあるが満足度も大きい。

Google Drive:https://drive.google.com/
Gmail:https://mail.google.com/


●なぜDropboxが選ばれているか

・自動的に同期してくれる。PC内のフォルダにデータを保存すると、Dropboxにアップロードする。
 ファイル共有を意識したり、自分でアップロードする必要がない。

#そういう意味では、PCの指定フォルダ同士を同期できるWindows Live Syncは便利だったと思い出す。PCのHDDの容量内であれば無制限に同期可能、また他の場所にファイルを保存しないのでセキュリティ面でも安心がある。しかしWindows Live Meshにリニューアルして、WindowsXPでは使えなくなってしまった。

・Dropboxには限らないが、ネットストレージはweb上と自分のPCの両方にファイルが残る。これはバックアップにもなるのではないか。

Windows Live Mesh:http://windowslive.jp.msn.com/special/new/essentials/mesh.htm
(参考記事)窓の杜 - 【特集】無料サービス“Windows Live Sync”で複数PCのファイルをらくらく同期!:http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/05/28/live_sync_sp.html


●バックアップ

・IT業界では、バックアップは非常に重要。
 また、外出時のノートPCは、ブラウザでサーバーやwebサービスにアクセスするための端末。ノートPC内にデータやアプリケーションは入れない。


#この辺りまでで午前中。もう既に結構な情報交換が行われている気がします。昼食中も、お弁当組はFacebookの使い方とか、最近はやりのPinterest(ピンタレスト)について、PinterestとTumbler(タンブラー)の違いなど、いろいろな話が。

Facebook:http://www.facebook.com/
Pinterest:http://pinterest.com/
Tumbler:https://www.tumblr.com/



●バックアップ(続き)

・紙(手帳)のバックアップを取る人
 今回の参加者にはなし。他の手帳オフでは、手帳をスキャンする方もいた。

・Android、iOSともに対応のスキャナアプリ「Camscanner」。カメラで撮影し、補正してDropboxやEvernoteにも送信できる。

Camscanner iOs:http://itunes.apple.com/jp/app/camscanner-free/id388627783 Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.intsig.camscanner


●Oさん発表

・ビジネスの必需品がスマートフォンに入っているのではないか。例えば「はとがまめくってぱ」の大部分。
 は ハンカチ
 と 時計
 が がま口(財布)
 ま 万年筆(筆記用具)
 め 名詞
 く クシ
 て 手帳
 ぱ パス(定期)

・手帳の五大機能もほとんどがスマートフォンに移行できるのではないか
 1.スケジュール
 2.メモ
 3.アドレス
 4.便覧
 5.収納 or タスク・ToDo(スケジュールと別にする場合)
  →5.以外はスマートフォンのアプリで代替できないか。

・メモ
 写真やスクリーンショットなど、書かないメモも増えた。
 メモとしてのSNS。写真はInstagramからtwitterに送信、そこからFacebookやmixiにも送られる。Google+は連携がないので使いにくい。

Instagram:http://instagr.am/
Google+:https://plus.google.com


・コミュニケーションツール
 メールは使わなくなった。
 twitterのDMは相手もtwitterを頻繁に見ていないと使いにくい
 最近流行しているのはLine。電話番号を登録し、電話番号で検索することは抵抗があるが、ユーザーは多い。

#他の方から、Lineで親戚が「この日とは知り合いでは?」という表示が出て驚いたことがある。どうやら、相手の電話番号のリストに自分が入っていたためらしい、とのこと。

Line:http://line.naver.jp/ja/


#以下、参加者間での議論。


●ネットワークの事故

・MapFanが、東日本大震災の際に地図アプリを無償提供した。地図データがそのまま入っているので、ネットにつなげなくても地図が閲覧できる。
・GPSの反応が悪い場合のために、外付のGPSモジュールもある。

MapFan:http://www.mapfan.com/mobile/iphone/

●メールの活用

・Gmailがメインの方。プロバイダのメールはspamメールしか来なくなった。気になるwebサイトについてメールで転送している。保存したい場合はブラウザからwebサイトをファイルとして保存。

・複数のメールソフトの同期をしたい方
 1.プロバイダが提供しているwebメールを使う方法。
 2.メールソフトで、「メールを受信してもメールサーバーのデータを消さない」、「**日後にサーバーから削除」の設定をする。


●Kさん発表

・スケジュールやタスクは手帳で管理。補足としてgoogleカレンダーを使用。
・メモ:デジタル(iPhone)はじれったい。モレスキンのメモとペグシル(小さな鉛筆)を使用。
 デジタルのメモは、PCのテキストエディタで作成。テキストはDropboxのフォルダに保存して共有。
・アドレスや便覧もデジタル。
 iPhoneではアナログではできない、難しいことをアプリで行う。
  ・Track&Share:状態を記録できる。ヘルスケアのデータに使用。グラフを見ることができて分析できる。データの関連などが分かる。
  ・Dreams:夢や目標のリマインド用に(基本はアナログで記入)。
  ・Touch Goal(タッチゴール):行為を習慣化するために。記録し集計してくれる。「正」を書いて集計する代わり。
  ・Timenote(タイムノート):時間ごとになにを行ったかをタッチして記録できる。あとで手帳に転記する。

Track&Share:http://itunes.apple.com/jp/app/track-share-self-things-tracker/id326385763
Touch Goal:http://itunes.apple.com/jp/app/touch-goal-lite-goals-habits/id305245662
Timenote:http://itunes.apple.com/jp/app/timenote/id439176506


・iPhoneは片手でメモが取れる。これもデジタルの利点。手帳は小さくても両手を使う。

・読書の記録を、非公開のブログをMovable Typeで作成。
 他のブログサービス(サーバー)を使うのは不安なので(データやサービスがなくなるかもしれない)、自分で作成。
#読書の記録は、ブクログやメディアマーカーなどのサービスを利用している方もいるようです。

ブクログ:http://booklog.jp/
メディアマーカー:http://mediamarker.net/



●クラウド上のデータについて

・サービスを利用するのではなくNAS(ネットワークに接続できるHDD)を使う方。プライベートなクラウド。
・ネットストレージやブログのデータのインポート、エクスポートについて
・twitter:twitterのサーバーにはデータがあるようだが、取り出せない。twilogなどのサービスを利用。

twilog:http://twilog.org/


●Sさん発表

・スマートデバイス隆盛の理由
 モバイルの常時接続という前提が実現。その上で下記が実現。
 ハード、ソフトの進化:iOSの、年配者でも見て分かる直感的な操作。
 クラウドサービス:ブラウザでサーバーにアクセスするという使い方。

・手帳の用途として考えること
 1.スケジュール
 2.タスクリスト
 3.フリーメモ
 4.アイディア落書き:マインドマップのようなもの。
 5.ドントフォゲットリスト:便覧やインフォメーションのうち、自分が使うもの。常備薬や持ちものリストなど。
 6.日誌

・これまで使ったスマートデバイス
 HPのTablet PC(WindowsXPのTablet PC Editionを搭載。キーボード入力とともに、液晶がタッチパネルになっていた)。書きにくかった。今もタブレットに書くことは同じように書きにくいのではないかという思い込みがある。特に上の3.フリーメモ、4.アイディア落書きは書き心地が重要。手書きの利点は字の大きさ、位置、筆圧などのメタ情報が分かること。
 他はデジタルでもかまわないし、5.ドントフォゲットリストはデジタルやクラウドのデータの方がいい。
 PoewPoint2007以降に搭載されている「SmartArt」(アイデア用メモのテンプレート。あらかじめ複数のフォーマットがある)があれば、デジタルでもアイデアメモがつくりやすいかもしれない。

#デジタルの書き心地について、タブレットのペンの違いによる書き味の話も出ました。

 他にも携帯電話、PHS、PDA、Windows CE機、Linux搭載ザウルス、ノートPCなどを経て、現在はAndroidタブレット。ただし、いずれもニュースリーダーとしてしか使っていない。今後の使い方を開拓。

・バッテリーの問題
 スマートデバイス、Wifiルーターの充電の問題。充電手段を探すというよりも、充電方法が抜本的に変わることが必要と考える。街で電柱を見かけるくらいの頻度で充電可能な手段が欲しい


●バッテリーについて

・デジタル特有の課題
・節電をする人:通信と液晶が電力を使う二大要素。3G使わずWiFiのみにする、液晶の輝度を下げる。
・モバイルバッテリーを持つ人
 充電式、電池式。
 太陽光充電ができるバッテリー。
 焚き火をしながら、その熱で充電できるバッテリー(アウトドア用品)。

●デジタルの進化

・クラウドサービスは、iPhoneがSDカードを使えなかった故に発展したのではないかという仮説。
・アナログだけが持っている機能
 収納(ポケット)、一覧・閲覧。
 手書きの力;住所録を相手に書いてもらう人もいる。
・スマートフォンはこれからどう進化するか
 端末は手のひらサイズ、画面が大きくなる(立体や別の場所への表示)のでは。


●Hさん発表

・スマートフォンは小さい。サイズと画面の大きさの両面で。
・デザイン:かつては手書き図面(ドラフター)。はじめに構成を練らないと、途中で紙が足りなくて書けなくなる。最初からやり直し。CADで桁違いに楽になった。ただし、その分納期もタイトになった。
・CADは画面で気づかなかったところも、プリントすると気づく。理由は、ドラフターの大きさにあるのではないか。俯瞰した見方をすると気づくこと。あるいは、CADは作業に集中し、プリントしたものはチェック用という、視点の違いもあるかもしれない。
・漫画もプロは90%が手描きしているという。

#漫画については、デジタルで革新的なソフトが二つ販売されている、という話題。「コミックスタジオ」と「コミpo!」。特に「コミpo!」は、絵がかけなくても編集力があれば漫画が描ける。

コミックスタジオ:http://www.comicstudio.net/
コミpo!:http://www.comipo.com/



●デジタルのコンテンツについて

・デジタルでは、本業以外のところで無償で作品やフリーウェアを提供する人もいる。
・いきなりデジタルで発表するのではなく、アナログで発表して収益を得て、その後デジタルでは(お金にならないが)発表するという形もある。
・紙の漫画は最近売れない。連載では赤字。単行本で回収する。出版社の売り上げの中で漫画が占める割合は大きい。
・メディアにお金を払うのか、コンテンツに払うのか。新聞は従来どおりのメディアにお金を払ってもらう方式を守っている。
・プロに資金を集めて、作り上げたものに売り上げが集まる時代から、多くのアマチュアに少額の売り上げが回っていく時代になっているのかもしれない。アマチュアとしては興味深いけれど、そうした作品は未来まで残るのか。
・投資、売り上げが集中するのはハイリスク、ハイリターンなところもある。
・アナログはものとして残るが、ものとして存在しないコンテンツ、データにお金を払うのか。
・新聞は、紙面の大きさからそのままデジタル化できない。文庫や漫画が電子書籍化しやすいのはサイズの問題もあるのではないか。先に話題になった手帳の一覧性や視野がデジタルにない利点という話にもつながる。

●Windows PhoneとWindows8

・Windows Phone7.5はアプリも少なく、AndroidやiOSならできることがうまくできない。
 Windows8と連携することを考えると興味深い。
・iOSもMacOSを飲み込んでいくのではないか。OSの変更がスマートフォンのあり方に影響する


■まとめ

・スマートフォンやデジタルも使い方に正解はない。手帳の使い方と同じ。
今後も継続して開催して行きたい。


 というような内容の6時間半。まだまだ話題があったようにも思いますが、とりあえず自分がフォローできたのはここまで。webサービスやアプリケーションはなるべくリンクで注をしましたが、不明なものは、検索してもらえればと思います。

 手帳とデジタルガジェットやソフト、アプリの話題にとどまらず、デジタル時代のデータのあり方などにも話が及び、非常に濃密な時間でした。


 参加者の方のレポート

スマホオフ会を開催しました! CKM-blog(日本手帖の会)/ウェブリブログ:
http://tonemariko.at.webry.info/201205/article_2.html

#techo 【まとめ】手帳ユーザーのためのスマートフォン:日本手帖の会 第10回オフ会 - Togetter:
http://togetter.com/li/306911



 手帳に関するブログ記事へのリンクをまとめたページはこちら。
・木の葉燃朗の「手帳と俺」:
 http://konohamoero.web.fc2.com/book/techo.html
ラベル:文房具 手帳
posted by 木の葉燃朗 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 俺なり知的生産&文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。