2012年11月25日

第二回システムダイアリーブロガーミーティングに参加しました #techo #手帳 #systemdiary .

20121117SD01

 11月17日(土)、第二回システムダイアリーブロガーミーティングに参加しました。日本最古のシステム手帳であり、近年新会社による事業継続により新たな動きもあるシステムダイアリー(SD)のイベント。経営者と手帳ユーザーによる交流、情報交換の会。

システム手帳|システムダイアリー
 http://www.system-diary.jp/


 今回は参加人数を絞っての密度の濃いミーティングでした。私以外はSDのヘビーユーザーの方で、オフレコの内容を含むかなり突っ込んだ話し合いが行われた。


●現在のシステムダイアリーの考え方

・現在の会社は2010年に前会社から事業を引き継いだ。異業種からの参入。社長は以前からのSDユーザー。
・既存の他の手帳メーカーとは異なることをしたい。コストがかかっても、利益が出て、ユーザーが欲しいと思うものを作って販売したい。

*現在のシステムダイアリーについては下記記事参照。

誠 Biz.ID:手帳2013:湯川秀樹も愛した日本最古のシステム手帳、よみがえる“システムダイアリー”
 http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1207/26/news009.html

・SDのユーザーは以前から使っている方が多い。平均年齢が高い。パソコンやスマートフォンだけでなく、FAXも使い方が分からない人もいる。今も電話での注文がある。
 そのような、他のメーカーではユーザーの対象外になる人たちに向けた商品。今回発売したスマートシステムダイアリー(システムダイアリー・専用カーボンファイバー製下敷き・ぺんてるエアペンポケットプラス)のセットも、SDユーザーを念頭に置いた商品。マニア向けの商品ではない。
 キーボードが使えない人にも手帳に書いてデジタルを体験して欲しい。

スマートシステムダイアリー|システムダイアリー
 http://www.system-diary.jp/products/index.html


●スマートシステムダイアリー


・システムダイアリー・専用カーボンファイバー製下敷き・ぺんてるエアペンポケットプラスのセット。エアペンポケットプラスは、紙に書いた文字や絵を、ペンの動きを感知してデジタルデータにできるペン(詳細は下記の商品紹介参照)。

エアペンポケットプラス|airpenpocket++ |製品特長
 http://www.airpen.jp/airpenpocket++/

・今回のセットのポイントは専用カーボンファイバー製下敷き。下記心地の良さ、エアペンの本来の能力を引き出せる。手帳を立ったまま書いて、デジタル化できる。
 下敷きのデザインも、センサーをセットした時の安定性や紙のゆがみを抑えるなどの実用性を考えてつくられている。

*私も試しに書かせてもらったが、かつてのデジタルペンのイメージとは随分と違う。デジタルペンというと、紙に書いたものが上手くデータに反映されないという印象を持っていたが、今回はよほどの走り書きでなければ高い精度で反映される模様。また表示のスピードも速い。

・私が書いたサンプル。紙に書いたペンの動きがセンサーで画像化されています。かなりの精度だと思う。

20121117SD02


●耐水紙(アクアスマート紙)によるリフィル


・開発中製品。万年筆で書いてもにじみがない。
・水やゆがみに強い。濡らした後で引っ張っても破れない。濡れた箇所に書いていた文字もにじまない。
・住所録などの長期使用するリフィルはこの紙で作りたい。


●今後のアイデア


・新しいユーザーが増えてきた。システム手帳を使ったことがない、使い方が分からない若い人も購入。
 高校生くらいのユーザーも使えるポップな色も検討したい。働く女性に向けた手帳も。

・いかに安く、たくさん売るか、というよりも、持っていてかっこいいものをつくりたい。ブランドにしたい。かつてのステータスだった時代のシステムダイアリーのように。
 そのために、ユーザーとのミーティングは貴重。SDのユーザーは社外のブレイン。心強い。


 SDの商品としての魅力も感じたし、(株)システムダイアリーの漆谷社長の熱さ、バイタリティも感じた。SDのヘビーユーザーで、かつ実業家としての実績もある方。その両方の側面を持っている。商品としての売上・利益を考える一方で、ユーザーとして魅力的な、わくわくする商品についても考えていることを感じた。これが既存の手帳・文房具メーカーとは異なるアプローチでの商品開発になっているのだろう。


(参考)#techo 【まとめ】第2回システムダイアリー ブロガーミーティング - Togetter
 http://togetter.com/li/411015



 手帳に関するブログ記事へのリンクをまとめたページはこちら。
・木の葉燃朗の「手帳と俺」: http://konohamoero.web.fc2.com/techo/techo.html
タグ:文房具 手帳
posted by 木の葉燃朗 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 俺なり知的生産&文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。