2012年12月31日

手帳の縁を繋ぐ場をつくる:「手帳100冊!書き比べ総選挙!!」横浜会場レポート(12月8日、9日、横浜市・なか区民活動センターにて) #手帳 #techo .

1208yokohamatecho07

 私も参加している手帳の愛好家の集まり、日本手帖の会で、12月に下記のイベントを実施しました。

・名称:「手帳100冊!書き比べ総選挙!!」
・日時:12月8日(土)、9日(日) 10:30〜17:00
・会場:横浜市・なか区民活動センター 1Fミーティングエリアにて
    http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/ncac/
・参加費:無料

「手帳100冊!書きくらべ総選挙!!」横浜会場開催のお知らせ
http://on.fb.me/TGQYoT


 国内で発売されている手帳を100冊(自腹で)購入し、展示して、参加者の方に投票をしていただくというイベント。参加者の方は、展示されている手帳を自由に手に取り、試し書きを行って頂くことができる。
 11月に東京でも同じイベントを実施して、今回は第二弾(東京のレポートは下記をご覧ください)。

世界に広げよう手帳好きの輪:「手帳100冊!書き比べ総選挙!!」(11/17・18@東京都・江東区東大島文化センター)レポート
http://blogs.dion.ne.jp/konohamoero/archives/10995085.html

1208yokohamatecho06

 横浜会場では、東京会場とはまた異なる部分が色々とあった。印象的だった点について、いくつかまとめておきます。

・ご来場いただいた方について

 ご来場された方は、「今回のイベントを目的に会場に来られた方」が多かったという印象がある。前回の東京・東大島会場は、同じ建物内に会議室やホール、自習室などがあったことで、そうした場所に来られた方が偶然立ち寄られることが比較的見られた。
 今回の横浜会場も、研修室やコミュニケーションスペースはあるのだけれど、東京会場に比べて建物の規模がコンパクトなこともあって、たまたま通りかかったという方は少なかった。その分、様々なメディアで今回のイベントを知っていただき、このイベントのために会場までお越し下さった方が多かった。今回イベントを告知した主なメディアとは、まずは日本手帖の会のtwitterやfacebook。そして、イベント情報をご自身のブログやtwitter、facebookで告知していただいた多くの方々。さらに、ヨコハマ経済新聞で取り上げていただき、そのニュースはYahoo! ニュースにも転載された。そして日本手帖の会の事務局が開催前日にFMヨコハマへ生出演するなど、告知は自分たちも思いも寄らないような広まりを見せた。

 もちろん、日常的に会場を利用されている方にも、オープンスペースの一部を使用しての展示ということで立ち寄っていただき、楽しんでいただくことができた。やはり、会議室や研修室のようなドアや壁で区切られたスペースではなく、出入り自由なオープンスペースを会場にできたことは、前回の東大島会場に続き、プラスの効果があった。

 来場された方の特徴は、やはりどなたもじっくりと集中してご覧になっているということ。これは東京会場と共通している。一時間、二時間と、展示している多くの手帳を手にとって、眺めて、滞在していただいた方が多かった。また、日本手帖の会のメンバーとの手帳や文房具に関する会話も、やはり手帳が好きな者同士、盛り上がりました。

1208yokohamatecho04 1208yokohamatecho08

・イベント開催の意義

 手帳や文房具好きが集まって語れる場を提供できたということが、イベントを開催した大きな意義だろうと、改めて思っている。もちろん、最近は手帳や文房具に関するイベントやオフ会が数多く開催されている。それぞれに特徴があるし、興味深いとは思う。ただ、例えば入場料を払って見に(聞きに)行くイベントでは、自分が思っていることを語ったり他の参加者の方と交流したりする機会はなかなか少ない。そのためにオフ会が開催されているのだと思うけれど、人によってはオフ会に参加することは勇気がいることだろう。私も人見知りな性格なので、手帳に限らずオフ会というのは、知り合いの方が参加している会くらいしか(性格的に)参加できない。また、初めての方にも参加いただける会がある一方で、なんとなく顔なじみの方で集まってしまい、一見さんが参加しにくい会があるのも事実。
 そうした状況の中で、オープンスペースで、無料で見ることができる手帳のイベントがあることは、意味があると考えている。その意味とは、まず手帳や文房具について自由に語れること。近くに同じ趣味の人がいないので、なかなかこういう話ができない、という来場者の方もいらっしゃった。また、だいたいの(手帖や文房具に関する)固有名詞・用語が説明なしで通じるのが嬉しい、という方も。
 そしてもうひとつ、今回の出会いが縁となって、引き続き手帳オフなりまた別のイベントにお越し頂ければと思う。そうしたひとつの縁を作ることができたのも、今回のイベントを開催した成果だと思う。

1208yokohamatecho03 1208yokohamatecho05

・投票結果中間発表

 東京、横浜両会場の投票結果を集計した順位は下記のとおり。

横浜会場 開票結果!−「手帳100冊!書き比べ総選挙!!」暫定順位発表
http://on.fb.me/WrExNj

第1位
EDIT 潟}ークス http://marksdiary.jp/edit/

第2位
2013 Dairy(通称:ダイスキン手帳) 椛蜻n産業 http://www.daiso-sangyo.co.jp/

第3位
スライド手帳 鰍たぼう http://www.slide-techo.com/

第4位
キャンパスダイヤリー コクヨS&T梶@https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/feature/diary2013/

第5位
ジブン手帳  コクヨS&T梶@http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/feature/jibun_techo2013/
ツイン手帳 滑w研ステイフル http://www.gakkensf.co.jp/lineup/sch/index3.html
ほぼ日手帳 東京糸井重里事務所 http://www.1101.com/store/techo/

第8位
y-Pad3 朝日新聞出版 http://www.bunpei.com/index.php/10/22/notes/ypad3/

第9位
ESダイアリー 竢o版社 http://www.ei-publishing.co.jp/product/es/es/diary/
T’フリーダイアリー(余白手帳) 高橋書店 http://www.takahashishoten.co.jp/notebook/note_tfree.html
赤い手帳 日本ビジネスプラン/味の素 http://www.akate.jp/seo-htc-desire.html

 定番から新鋭まで、幅が広い手帳がランクインしていて興味深い、というのが個人的な感想。ちなみに、東京・東大島会場での投票結果は下記のとおり。両方を比べると、順位の変動が分かる。

【速報】東大島会場 開票結果!−「手帳100冊!書きくらべ総選挙!!」
http://on.fb.me/V0Rjl4

第1位
2013 Dairy(通称:ダイスキン手帳) 椛蜻n産業 http://www.daiso-sangyo.co.jp/

第2位
EDIT 潟}ークス http://marksdiary.jp/edit/
ジブン手帳  コクヨS&T梶@http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/feature/jibun_techo2013/
スライド手帳 鰍たぼう http://www.slide-techo.com/

第5位
ツイン手帳 滑w研ステイフル http://www.gakkensf.co.jp/lineup/sch/index3.html

 例えば、ダイソーの「2013 Dairy」は、東京会場ではそれほど手帳にこだわりのない方から「これで100円なら」という観点から票を集めた模様。一方横浜会場では、手帳好きの方の視点で、やはり文房具メーカーの手帳の質を評価したい、という投票結果だったのだろう。
 また、1位のEDIT(一日一ページタイプの手帳)をはじめ、スライド手帳(ページをスライドさせて常に二週間を見ることのできるシステム手帳リフィル)、ツイン手帳(月間と週間のスケジュールが分かれているリング式手帳)、y-Pad(自由な使い方ができる日付の入っていないタイプの手帳)など、見た目に特徴のある手帳がランクインしたのも印象的。必ずしも、ご自身が使っていたり、使ってみたいというだけではなく、面白さ、特徴のある手帳にも票が集まっていた。

 これで、東京・横浜の両会場での投票が終了。残りは2013年1月に予定しているもう一会場(会場・日程は調整中)で、今期最後の「手帳100冊! 書き比べ総選挙!!」を実施して、最終的な投票結果が決まります。ぜひ、ご注目ください。

【横浜会場まとめ】「手帳100冊!書き比べ総選挙!!」 - Togetter
http://togetter.com/li/419997

日本手帖の会
Twitter https://twitter.com/NipponTecho/
Facebook http://www.facebook.com/TechoSocietyofJapan


1208yokohamatecho01 1208yokohamatecho02
▲最後は記念に「横浜手帖ランドマークタワー」をつくって記念撮影してみました。


 手帳に関するブログ記事へのリンクをまとめたページはこちら。
・木の葉燃朗の「手帳と俺」: http://konohamoero.web.fc2.com/techo/techo.html
ラベル:文房具 手帳
posted by 木の葉燃朗 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 俺なり知的生産&文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。