2013年10月12日

【絵ほいや美術館】〜お題「へるまんとどろてーあ」〜

 9月8日(日)の全ファミ教会で遊んだ、「お絵かき+たほいや」のゲーム「絵ほいや」のお題と描かれた絵を公開します。「『絵ほいや』ってなに?」、「そもそも『たほいや』がなに?」という方は、下記の記事をご覧ください。暫定のルールも載っています。

「絵ほいや」について_木の葉燃朗の「たほいやと俺」 http://konohamoero.web.fc2.com/tahoiya/ehoiya.html

 簡単に表現すると、「国語辞典から出題されるよく知らない単語から絵を想像して描くゲーム」です。そしてゲームサークル「全ファミ協会」については、この記事の一番下で紹介しています。


 9月8日に初めて行われた絵ほいやより、今回のお題は「へるまんとどろてーあ」です。

1.
herumantodorotea

「これは?」
描いた方「こういう、ビルの隙間に空気がたまるような現象のことかと思って」
「なるほど」

 
2.
herumantodorotea (3)

「こ、これは!」
「なんか必殺技が」
「これ、ビームを出しているのがヘルマンで、やられているのがドロテーアってことですか?」
描いた方「いや、この技の名前ですね。ヘルマントドロテーア!」
一同「ヘルマントドロテーア!」(同じポーズで)

3.
herumantodorotea (2)

出題者「あ、これが正解です。ゲーテの詩だそうです」

本当は本の表紙にタイトルを書きたかったとのことですが、それは描いている途中に質問をいただいて、題名やセリフのような字を書くのはNGと決めました。こうして、細かなルールが決まっていきます。

4.
herumantodorotea (5)

「なんか楽しそう。歌ってるし」
描いた人(俺)「これは、オペラ『ヘルマンとドロテーア』です」
「出た!」
俺「プッチーニ作、オペラ『ヘルマンとドロテーア』」
「出たでっち上げ」

5.
herumantodorotea (4)

描いた人「地層の一種に、そういう名前のものがあるかと思って」
「なるほど」
1.の方に近い考えから描かれていますね。皆さんの考え方の方向性が分かって面白いですね。

6.
herumantodorotea (1)

「こ、こわい」
「なんか悪そうだ」
「これはなんですか?」
描いた方「ドイツの軍人。悪事にも加担していることを表すために、顔の半分を黒く影にしてみました」
「芸が細かい」

 今このゲームが遊べるのは、ゲームサークル「全ファミ協会」だけ!


 全ファミ協会は、現在は原則毎月第1土曜日と第3日曜日の9:00-21:30、東京の大塚で行われている。参加費は、何時間いても200円。興味をお持ちの方は、詳細は下記で。

・[mixi] ゲームサークル「全ファミ協会」
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=5591226
・「全ファミ。」ブログ編(主催者の方のブログ)
 http://zenfami.blog91.fc2.com/


 これまでの絵ほいやで描かれた絵は、下記でご覧ください。

タグ:絵ほいや http://blogs.dion.ne.jp/konohamoero/tag/%8AG%82%D9%82%A2%82%E2
posted by 木の葉燃朗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。