2013年10月13日

【絵ほいや美術館】〜お題「むつたま」〜

 9月8日(日)の全ファミ教会で遊んだ、「お絵かき+たほいや」のゲーム「絵ほいや」のお題と描かれた絵を公開します。「『絵ほいや』ってなに?」、「そもそも『たほいや』がなに?」という方は、下記の記事をご覧ください。暫定のルールも載っています。

「絵ほいや」について_木の葉燃朗の「たほいやと俺」 http://konohamoero.web.fc2.com/tahoiya/ehoiya.html

 簡単に表現すると、「国語辞典から出題されるよく知らない単語から絵を想像して描くゲーム」です。そしてゲームサークル「全ファミ協会」については、この記事の一番下で紹介しています。

 今回のお題は「むつたま」。なんというか、だいたいみんなが描く絵が想像ができそうです。


1.
mutsutama

「出た、いきなり出た」
「しかもちゃんとみんな別のタマにしている!」
描いた人「ええ、がんばりました」

 

2.
mutsutama (1)

「で、出た!」
「間違いなくタマだ」
「しかもあの腰がくねくねしている様子も再現している!」
描いた人「ええ、がんばりました」


3.
mutsutama (2)

「なるほど、こっちのタマか」

絵ほいやはランダムで絵を出すので、この順番というのがポイントというのが分かります。ポイントといっても、笑いのポイントだけれど。


4.
mutsutama (3)

「た、たましいが…」

 しかし、これが実は一番正解に近いのだから、面白い。


5.
mutsutama (4)

描いた方「これ、正解です。睦まじい魂のことです」
「そんな言葉があるんですねえ」
「勉強になりますわね」


6.
mutsutama (5)

「六星球(リュウシンチュウ)じゃねえか」
描いた人(俺)「むっつの星がある玉でしょ」
「とりあえず、七つのドラゴンボールのうちのひとつは新大塚にあったと」


 今このゲームが遊べるのは、ゲームサークル「全ファミ協会」だけ!

 全ファミ協会は、現在は原則毎月第1土曜日と第3日曜日の9:00-21:30、東京の大塚で行われている。参加費は、何時間いても200円。興味をお持ちの方は、詳細は下記で。

・[mixi] ゲームサークル「全ファミ協会」
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=5591226
・「全ファミ。」ブログ編(主催者の方のブログ)
 http://zenfami.blog91.fc2.com/


 これまでの絵ほいやで描かれた絵は、下記でご覧ください。

タグ:絵ほいや http://blogs.dion.ne.jp/konohamoero/tag/%8AG%82%D9%82%A2%82%E2
posted by 木の葉燃朗 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。